ボブ・ラブレス
Bob W. Loveless

「デラウエア・メイド」(済)

アバークロンビー&フィッチの為に作られた初期作品、
タングスタンプ等ラブレス自身がルーターで彫っており、
ハンドルの仕上げがとても丁寧です。
NO.82 R.W.L. -DELAWARE MAID-
ABERCROMBIE & FITCH CO. NEW YORK

*レビンズガイド第5版P506によく似たモデルで
「ストレート・ハンター」
ブレード:スプリング鋼鍛造、ハンドル:レザーワッシャーにベークライト・スペーサー
ブラスガード、アルミ・バットキャップ

1956年当時$35で売られていて、2000年に約1万ドルとの記述有り。

*ラブレスが船員時代にアバークロンビー&フィッチでランドールを買いに行った時
店員に馬鹿にされたのでナイフを作るようになった話があるので
アバークロンビー&フィッチからの注文で作ったこのナイフは非常に面白い逸品


「ハンター」(済)

ローンデール時代、1961〜1971年
シープホーン、タングにブラスを一部使用

ナイフマガジン誌06年10月号P29に
掲載されているセミスキナーとほぼ同型


「セミ・スキナー/G.マイカルタ」(済)

砥跡少〜し有り、
ブレードにキズ&サビ少〜し

(上から)
ベレッタ「ラブレス・セミスキナー/ザイテル」
ベレッタ「ラブレス・セミスキナー/スタッグ」
ボブ・ラブレス「セミスキナー/G.マイカルタ」