2016年05月現在


ミュージアム・レプリカ

有名なナイフを忠実に中国、インド等で
製作させるアメリカの会社


アイテム 仕様・特徴 価格
WW2/スカル&コブラ・ファイティング 7,700
ハンティング・ホーク 3,900
第一次大戦USアーミー・ボロ 15,700
1909US/ボロナイフ 14,200
チャイニーズ・ポリスナイフ 3,680

WW2/スカル&コブラ・ファイティング
7,700

ブレード:ハイカーボン、ハンドル:アルミ、
レザーシース付
刃厚:約4.4mm、重さ:約350g
*E.W.Stone?のレプリカ


ハンティング・ホーク
¥3,900(廃番・限定)

ブレード:カーボン鋼、ハンドル:ウッド、
重さ:約504g
、インド製
*サビ多少有り、ソー(ノコギリ)のアクションは固めです。
斧の刃付けはされておりません。


第一次大戦USアーミー・ボロ
15,700

刃厚:約5.7mm、重さ:約651g


「1909US/ボロナイフ」
14,200

ブレード:高炭素鋼、
19(15”)、刃厚:約7.3mm、重さ:約836g
アメリカ軍の為に1909〜1915年の間に
17,540本のみ生産されたボロナイフの忠実なレプリカ、
良く出来ています!